カタログセット無料プレゼント中

メニューを開く

デザイナーズコラムcolumn

2021/10/06

こだわりのつまった輸入住宅!インテリア編

こだわりのつまった輸入住宅!インテリア編 画像

大阪府泉佐野市で輸入住宅を建てているブルースホームです。

大きな窓、オシャレな外観、暖かい暖炉…輸入住宅は、外国の映画に出てくるお城のようであこがれますよね。せっかく輸入住宅を建てるならば、外装だけでなく、部屋のレイアウトや住みやすさにもこだわりたいものです。そこで、全9回に分けて、おすすめの内装の例をご紹介していきたいと思います。第7回目の今回は、輸入住宅らしいインテリアについてお話しします。

・暖炉や薪ストーブを取り入れよう
暖炉や薪ストーブは輸入住宅のシンボルといってもいいのではないでしょうか。煙突付きの屋根は憧れますし、暖炉があると部屋が一段とオシャレに見えます。また、外観だけでなく、暖炉や薪ストーブは環境にやさしく、部屋全体を温めてくれるという優れた機能も持っています。

・螺旋階段を取り入れよう
玄関から入ったときに、螺旋階段が二階に続いていたら、宮殿のようでわくわくしますよね。螺旋階段はこれぞ輸入住宅!と言ってもいい特徴です。手すりのデザインにこだわってみたり、階段の形を工夫して、天井からぶら下げたシャンデリアを囲んだりしても良いですね。

いかがでしたか?次回は、お庭についてご紹介します。引き続きお読みいただけましたら幸いです。

大阪府泉佐野市で輸入住宅をご希望の方はブルースホームまで

https://brucehomebuilders.com/

Contact

理想のマイホームに一歩近づく

カタログセットプレゼント

多彩なデザインが見れるスタイルブック、
基本構造や住宅性能がわかる総合カタログなど
ブルースホーム最新情報とセットで
ご自宅へお送りします。

まずはここから! まずはここから!
TEL:043-306-7221
FREE 資料請求
カタログセット無料プレゼント中