カタログセット無料プレゼント中

メニューを開く

デザイナーズコラムcolumn

2022/08/26

輸入住宅の2種類のデザイン「北米スタイル」「ヨーロッパスタイル」を紹介します!

輸入住宅の2種類のデザイン「北米スタイル」「ヨーロッパスタイル」を紹介します! 画像

長野県佐久市で輸入住宅を建てているブルースホームです。

「輸入住宅の外観って素敵。」
実は輸入住宅のデザインには、「北米スタイル」「ヨーロッパスタイル」、またそれぞれから分化して様々な種類があります。
今回は「北米スタイル」から2種類・「ヨーロッパスタイル」から3種類ご紹介していきます。

■北米スタイル

1アーリーアメリカン
ラップサイディングと呼ばれる、細長い木材を横に並べた外壁が特徴的です。
また、ドーマー窓(屋根裏や吹き抜けの明り取りのために作られた屋根から飛び出た形の窓)があります。

2ジョージアン
外壁が総レンガ調・タイル調なのが特徴的な北米スタイルです。
左右対称で重厚感があることが特徴です。

■ヨーロッパスタイル

1フレンチ
漆喰(しっくい)を用いた白っぽい外壁が特徴的です。
黒または薄茶色の屋根に半円型の窓があります。

2スパニッシュ・プロヴァンス
南欧風とも呼ばれます。
オレンジなどカラフルな瓦が特徴的で、地中海リゾート地風の住宅です。

3北欧風
石積み・レンガ積み・丸太組みでできたオランダ・ドイツ北欧のスタイルです。


輸入住宅のデザインの種類「北米スタイル」から2種・「ヨーロッパスタイル」から3種のデザインを紹介しました。
注文住宅に興味のある方はJKホーム株式会社にご気軽にご連絡ください。

長野県佐久市で輸入住宅をご希望の方はブルースホームまで

https://brucehomebuilders.com/

Contact

理想のマイホームに一歩近づく

カタログセットプレゼント

多彩なデザインが見れるスタイルブック、
基本構造や住宅性能がわかる総合カタログなど
ブルースホーム最新情報とセットで
ご自宅へお送りします。

まずはここから! まずはここから!
TEL:043-306-7221
FREE 資料請求
カタログセット無料プレゼント中