カタログセット無料プレゼント中

メニューを開く

デザイナーズコラムcolumn

2022/12/02

新築で輸入住宅を建てる際に押さえておきたい注意点

新築で輸入住宅を建てる際に押さえておきたい注意点 画像

横浜市都筑区で輸入住宅を建てているブルースホームです。

欧米などの海外ではお洒落な住宅が多く、憧れる人が少なくありません。

日本でもお洒落な住宅に住みたいと考えて、新築で輸入住宅をたてるひとが増えていますが、その際にはいくつか注意点があります。

その1つが輸入住宅はお洒落であるということが大きな魅力である反面、日本で適用される耐震性や耐久性が備わっているかを確認しておく必要があることです。

日本は海外に比べて地震が多いことから、厳しい耐震基準がもうけられているので、それらの基準を満たすことができる建築方法になっているかを確認します。

また、輸入住宅の場合は建築するときに海外から建材や設備を輸入してたてることになります。

そうなると設備が故障をしたり、建材が劣化したときに、メンテナンスやリフォームをすることになりますが、それらが再度手に入りやすい環境にあるかどうかが重要になります。

日本国内でも様々な建材や設備がありますが、輸入住宅に適用することが出来ない場合もあります。

そうなると大がかりなリフォームが必要になってしまうこともあるので、輸入住宅を建設している会社がアフターメンテナンス制度を整えているかも重要になります。

海外の住宅環境は広々としていて開放的なことが特徴になるため、日本の気候にあっているか、ライフスタイルに適しているかも考慮しておくと安心です。

横浜市都筑区で輸入住宅をご希望の方はブルースホームまで

https://brucehomebuilders.com/

Contact

理想のマイホームに一歩近づく

カタログセットプレゼント

多彩なデザインが見れるスタイルブック、
基本構造や住宅性能がわかる総合カタログなど
ブルースホーム最新情報とセットで
ご自宅へお送りします。

まずはここから! まずはここから!
TEL:043-306-7221
FREE 資料請求
カタログセット無料プレゼント中