カタログセット無料プレゼント中

メニューを開く

デザイナーズコラムcolumn

2022/09/23

輸入住宅で「アメリカンスタイル」を演出するにはどうすれば良い?

輸入住宅で「アメリカンスタイル」を演出するにはどうすれば良い? 画像

長野県長野市で輸入住宅を建てているブルースホームです。

海外の家はとてもオシャレで、住みやすそうですよね。
しかも、自分好みにカスタマイズされている家が多く愛着がわくような可愛い家が印象的です。

お家を外国風にしたいとお考えの方の中には
「どうしても日本風になってしまう・・・」という方もいらっしゃるかと思います。
今回は、どうアレンジすれば外国風に家が建てられるかをご紹介します。

【ガレージ】

外国の住宅でイメージがあるのがガレージという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
愛車を持っている方は、ガレージを設けることによって、さらに自家用車への愛着が湧くのではないでしょうか。

また、ガレージの中に勝手口を設けて、キッチンの近くに配置しておけば、買い物から帰ってきても負担が少なく食糧庫や冷蔵庫へ運ぶことができます。

【インテリアに石を起用する】

欧米では、家を作る時に石を多用していることから、石を内装や外装へ取り入れることで一気にアメリカンスタイルの家に近づくことができます。
また、外観だけでなく、内装もこだわるとすれば、欧米は靴で生活することから、床でタイルができていることも洋風にするためには欠かせない素材です。

このように、外国風の注文住宅をお考えの方はこれらのことを意識してみてくださいね。
とくに勝手口とガレージが近いということに関しては利便性がありますので、採用してもいいかもしれませんよ。

長野県長野市で輸入住宅をご希望の方はブルースホームまで

https://brucehomebuilders.com/

Contact

理想のマイホームに一歩近づく

カタログセットプレゼント

多彩なデザインが見れるスタイルブック、
基本構造や住宅性能がわかる総合カタログなど
ブルースホーム最新情報とセットで
ご自宅へお送りします。

まずはここから! まずはここから!
TEL:043-306-7221
FREE 資料請求
カタログセット無料プレゼント中