カタログセット無料プレゼント中

メニューを開く

デザイナーズコラムcolumn

2022/09/26

日本家屋にはない輸入住宅ならではの平屋のメリットとは?

日本家屋にはない輸入住宅ならではの平屋のメリットとは? 画像

長野県佐久市で輸入住宅を建てているブルースホームです。

昔から日本では平屋が広く親しまれてきました。

輸入住宅をお考えの方の中には、平屋にしようかなとお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
アメリカなどでは、平屋の家がテレビなどで映されることがよくありますよね。

今回は、日本の平屋の良いところと、輸入住宅ならではの平屋の良いところをご紹介します。

【日本の平屋】

日本の平屋と書きましたが、思い浮かべて頂くのは現代に作られているもののことです。
そのメリットは三つあります。

まずは、通気性が良いこと、次に生活動線が短いこと、最後に、家族とコミュニケーションが簡単に取れるということです。
生活動線が短いということは、家事動線も短く、洗濯物を運んだり、掃除をする範囲が狭くなったりします。

【輸入住宅の平屋】

日本の平屋の良いところで、家族とコミュニケーションが取りやすいことが挙げられますが、裏を返せばプライバシーが守られにくいとなることがあります。

その点、海外、特にアメリカなどの輸入住宅は、個人主義の考え方が影響しているので、個人の部屋のプライバシーを尊重します。
輸入住宅では障子や間仕切りなどで部屋を仕切るのではなく、壁をきちんと設けて個人のプライベートを守ります。

【まとめ】

日本の平屋は家族との距離をうまく保って、近くなりすぎることなしに関係を築くことができます。
輸入住宅の平屋は、価格が低いだけではなくメリットもたくさんあります。
ぜひ、輸入住宅を検討してみてくださいね。

長野県佐久市で輸入住宅をご希望の方はブルースホームまで

https://brucehomebuilders.com/

Contact

理想のマイホームに一歩近づく

カタログセットプレゼント

多彩なデザインが見れるスタイルブック、
基本構造や住宅性能がわかる総合カタログなど
ブルースホーム最新情報とセットで
ご自宅へお送りします。

まずはここから! まずはここから!
TEL:043-306-7221
FREE 資料請求
カタログセット無料プレゼント中